引っ越しちゃう!?

わたしが人に誇れるものって?それは引っ越し回数だった

荷造りは・初めギュウギュウ・後ガラガラ

f:id:yukaricca:20171119122811j:plain

こんにちは!ユカリッカです。

引っ越しで大変なことといえば、やはり荷造り。

楽しいことでもあるんですけどね。

今回は、荷造りあるある。

 

最初の荷造り

これから1ヶ月後に引っ越しです!

そうなると、何から梱包していきますか?

 

わたしだったらアルバムなどの思い出品、本、インテリア雑貨やシーズンオフのファッション小物などでしょうか。

 

時間的にもまだ余裕があるので、じっくり眺めながら、箱に入れていきます。

 

アルバムを箱に入れていったら結構重くなっちゃった。

でも箱はまだガラガラ。

じゃあ上には麦わら帽子を入れよう!

ちょっと待てよ。

麦わら帽子の中にも何か入りそう。

猫の置物をプチプチに包んで入れよう。

それでもまだ入る!

じゃあマフラーと、もらった年賀状と、買いすぎたトイレットペーパーとかも入れておこう。

 

こうして最初の一箱には、様々なジャンルのモノがテトリス並にギッチリ詰め込まれた、謎の箱になります。

品名は「アルバム他いろいろ」。

こういう箱を引っ越し後に開けると、自分でもびっくりします。

 

最後の数箱

f:id:yukaricca:20171119122809j:plain

終盤に梱包するのは、直前まで使っていたモノです。

 

鍋類やオタマなどのキッチンツール、お風呂の椅子や洗面器、ゴミ箱など。

これらの特徴は「かさばるけど軽い」モノ。

しかも不定形で、箱に入れにくいです。

 

さらに終盤は時間に追われ、荷造り終わらないかもしれない!!と焦っています。

箱がガラガラでも、適当な入れるモノがなければ閉めちゃいます。

 

最後の方にいくほど、ダンボール箱の減りが早いです。

 

荷造りは 初めギュウギュウ 後ガラガラ

かくして、そのような状態に。

まぁ仕方ないんですけどね。

最初の頃に梱包した箱は、やたらと重かったりします。

 

しかも最初の頃は、モノの取捨選択感度がまだ鈍いので、しょーもないものまで詰め込んでいます。

 

こういう箱は、引越し後落ち着いてから、再度いるかいらないかを判断しましょう。