引っ越しちゃう!?

わたしが人に誇れるものって?それは引っ越し回数だった

嵐の電話攻撃!?ネットで引越し一括見積もりの落とし穴

f:id:yukaricca:20171123144001j:plain

こんにちは!ユカリッカです。

引越しにおける最初のクライマックスは、引越し業者選定ではないでしょうか。

以前は電話帳を見ながら一軒づつ電話していました。笑

現在はネットで見積もりが一般的だと思いますが、ここにひとつの落とし穴がぁ!

 

大手と中小、どっちが安い?

わたしにとっての(今のところ)最後の引越し。
子供2人の4人家族という、大所帯での引越しは初めてでした。

 

大手引越し業者(サカイとかアートとか)と中小(地元系とか)、どちらが安いのか?
まずはネットをチェック。

 

するとネットで一括見積もり!なんていう素晴らしいサイトがあるじゃないですか!
しかも無料ですよ。

さっそく、大手を含んだ見積もりサイトAと、中小中心のサイトBに登録しました。

 

一括見積もりサイトはアナログだった

必要事項を記入して、送信。
あとは返事待ち。
その間にちょっとお買い物に行ってくるか〜、と準備をしていると・・・

 

プルルルルルル・・・電話です。
滅多にかかってこない家電に誰だろう?と思って出ると

「〇〇引越しセンターです!」

え、あ、はい。

あぁそうなのか、電話で返事がくるのか。
てっきり登録したサイトから、各社の見積もりが一括で届くのだとばかり思っていました。

 

し・か・も
サイトに記入した概要(現在の家の間取り・家具家電の大きさや数など)をもとに、大体の見積もりがもらえるのかと思いきや、

「お宅にお伺いしてお見積もり取らせて頂きたいのですが」

え、あ、はい。

そうですよね、見なくちゃ分かりませんよね。
じゃあ、はい、はい、明後日の午前中で、はい。

 

嵐の電話攻撃

f:id:yukaricca:20171123152103j:plain

電話を切ってから、ようやく見積もりサイトのシステムが見えてきました。

見積もりサイトは、引越し業者を探している人の名前・住所・電話番号を、引越し業者に「一括で」伝えてくれる会社なんですね!!?

決して「見積もり」が「一括」なわけじゃないんですね!!?

 

ま、いいや、買い物行こう。
と思いきや、また電話。

この時点でもまだ気づいていませんでしたから。笑
自分が電話攻撃ボタンを押してしまったことに。
しかも2つ。笑

 

でも30分後には買いものに行きましたよ。
電話鳴ってましたけどね。
キリがない!と分かったのです。

一括見積もりを頼むときは、時間に余裕があるときにしましょう。

 

でも確かに便利

わたしがシステムを理解していなかったために、自分もびっくりしたし、業者さんにも迷惑をかけました。

でもこのシステム、確かに便利です。

1軒ずつ電話番号を調べて見積もりをとると、手間もかかるし通話料もかかります。

 

しかし一括見積もりを依頼すれば、番号を調べる必要はないし、通話料もかかりません。

何より「面倒だから後にしよっか」で先延ばしになることがなく、半ば強制的に訪問見積もりの予定を入れられてしまうので、話がどんどん進みます。

面倒なことはついつい先延ばし・・・という人には、夢のようなシステムかも?

 

これなら便利と安心が両立!?

今回調べていると、こんなサイトもありました。 

嵐のような電話攻撃を受けない引越し見積もりサイト【引越しラクっとNAVI】  

 

一度のヒアリングで複数の見積もりが取れるサイトのようです。
利用したことないから、よく分かりませんが。笑

「これからのスタンダードになる見積もり方法」と書かれていますが、わたしもそうだと思います。

各業者から直接の電話攻撃とか、アナログすぎます。。。

 

これから引越しのネット見積もりを検討されている方は、このサイトから始めるのが良さそうですね。

 

↑イラストが可愛かったので、バナー2つ貼ってみた。笑