引っ越しちゃう!?

わたしが人に誇れるものって?それは引っ越し回数だった

引越し前・最後の一箱はカーテン!

f:id:yukaricca:20171123175346j:plain

こんにちは!ユカリッカです。

最近はブラインドやロールスクリーンなどが流行りで、カーテンのお家は少ないのでしょうか?

引越し荷物、梱包のフィナーレを締めくくるのは・・・カーテン、君で決まり!

 

カーテンがないと眠れない

カーテンなしで眠るのに、抵抗ありませんか?
カーテンがなくなると、丸裸にされたような心許なさ、恥ずかしさを感じます。

別に見られて困ることは何もないと思いつつ、なんかイヤですよね。

実際問題、ベッドやお布団に位置から外を見ても、特に何も見えない場合が多いのではないでしょうか。(隣の家の窓が見えたらイヤだな。笑)

 

でもやっぱり、カーテンを梱包するのは、引越し当日ですよね。

前日にレースのカーテンのみを外しておく(もしくはその逆)と、当日ラクです。

 

カーテンは重い・かさばる

カーテンを洗濯するとき思うのですが、カーテンって結構重いですよね。

大きなダンボール箱に家中のカーテンを詰め込むと、重さで潰れてしわくちゃになっちゃいます。

 

理想は、新品の大きめダンボール箱に「ふわっと」入れること。

下には普通のカーテン、その上にレースのカーテンを入れ、1セットがスグに取り出せるようにしておくと、新居でスムーズです。

 

幅や高さが合わなくて、買い換えることも多いですけどね、カーテン。

 

洗濯のタイミング

f:id:yukaricca:20171123175348j:plain

できれば新しい家で、洗いたてのキレイなカーテンを使いたいですよね。

 しかし洗濯のタイミングが難しいです。

 

わたしは引越しが決まった頃から少しずつカーテンを洗濯し、一度元に戻します。

戻す前にカーテンレールを掃除しておけば、引越しのときに再度掃除する手間が省けます。

その後は新居でもそのまま使います。

埃だらけのまま取り外して梱包のは、イヤですよね。

スポンサーリンク

オーダーカーテン専門店【カーテン21】 3つのポイント

他サイトより高ければ、差額を2倍返金
形状記憶加工・無料!
A5サイズのサンプル記事が5枚・無料!

 

カーテン用の箱がもうない! 

予想以上にダンボール箱を使ってしまって、カーテンを入れる箱がもうない!という場合の裏技。というほどでもないけど。

 

どうしても入れる場所がないときは、布団の間に忍ばせます。

 

引越し前に、引越し屋さんから不織布の布団袋をもらうと思います。

基本、この袋には布団以外のものは入れないでください、と言われます。

 

「枕は入れてもいいですか〜?」と、

「バナナはおやつに入りますか〜?」みたいに聞いちゃいますが、枕はOKだったと思います。

 

で、その布団の間にたたんだカーテンを入れてしまえば、箱がなくてもOK。

でもシワになるので、その覚悟を。

その際は、カーテンフックは必ず取り外して、失くさないように保管しましょう。