引っ越しちゃう!?

わたしが人に誇れるものって?それは引っ越し回数だった

会社から徒歩圏内に引っ越してみた

f:id:yukaricca:20171126140012j:plain

こんにちは!ユカリッカです。

入社した当時は新宿にあった会社が、会社自体が引越しをして別な区に。

乗り換えが悪くなり通勤時間も増えたため、思い切って会社の近くに引っ越してみました。

 

会社まで歩いて5分

ラクであることは、時として人を堕落させます。
すぐラクな方に流されるタイプだと、それが顕著です。

 

つ・ま・り

わたしはすっかりダメ人間になってしまいました。笑

 

朝はギリギリまで寝る。
なんなら昼休みも家に帰って食べる。
帰りはスーパーで食材を買って、それ以外寄る場所もないのでまっすぐ帰る。
帰ってダラダラ。

 

通勤している引きこもりのようなイメージでしょうか。

 

時間の無駄はゼロ

確かに時間的な無駄はありません。

通勤時間30分というと、結構短い方ですよね。

それでも1日1時間。
月に24日出勤したら、丸々24時間は通勤にかけている計算です。

 

それが片道10分だとしたら、1日20分。
月24日出勤で、8時間。

8時間ウォーキングとか、なんか健康にもよさそう!

 

イヤだったことは2つ

f:id:yukaricca:20171126140013j:plain

会社と家が近くてイヤだったこともあります。

学生じゃないから、家が会社の人たちの溜まり場になるなんてことはありませんでしたけどね。

その1・台風

東京は台風の影響で、スグ電車が止まりますよね。
会社の最寄駅は地下鉄だったので、なおさらです。

 

台風が直撃しそうだと、総務から放送が入るわけですよ。

仕事のキリがいい人は、早めに帰宅してください、と。

 

遠くても仕事が忙しい人は、帰りません。
全然忙しくなくても、電車に乗らないわたしも帰れません。

同じ「帰りたいけど帰れない」なのに、全然立場が違って微妙な空気に包まれるのでした。

 

その2・外食でバッタリ

会社の近く=家の近くには、結構美味しい店が多かったです。

家に遊びにきた彼氏と、行くわけですよ。
イタリアンとか焼肉とか。

 

しかしそこは会社の近くでもあるわけで、会社帰りの女性陣とバッタリ会ったことも。
しかも向こうは気づいているのに、わたしは気づいてないとか。

 

挙句ジロジロ見られて色々噂になるわけですが、そういう陰湿な性格だから、何歳になっても女だけで焼肉行くことになるのよ!と、一緒に焼肉行ってくれる女友達のいなかったわたしは世界の中心で叫んでみたりしたのも、よい思い出です。

 

「ラク」最優先ならオススメ

会社の近くに住む。

「ラク」が最優先ならオススメします。

 

でも通勤中に仕事とプライペートのスイッチを入れ替える、とかできなくなります。
寝起きでボーッとしたまま、会社に着いてますから。

帰りにデパート寄ったりとかもなくなったし。

 

わたし的ベストは、繁華街経由の通勤30分乗り換え1回以内、です。