引っ越しちゃう!?

わたしが人に誇れるものって?それは引っ越し回数だった

近くに引っ越す時の下準備

f:id:yukaricca:20171205204144j:plain

こんにちは!ユカリッカです。

近くに引っ越すメリットは、引越し前にも、掃除や荷物運びにちょこちょこ通えることですね。
引越し後、スムーズに日常生活に移行できるよう、できるだけ準備をしておきましょう。

 

まずはやっぱり掃除

入居契約をして鍵を受け取った時点で、部屋のクリーニングは済んでいると思います。

しかし日にちが経っていたり、何度も人の出入りがあったりで、やはり汚れています。
最低限、家具や荷物を置く予定の床は、拭き掃除をしておきましょう。

必要なものは・・・

  • ゴミ袋数枚(分別用)
  • 雑巾(使い捨てのウエスが便利)
  • 手を拭くタオル

これ以外にも

  • スリッパ
  • BOXティッシュ
  • トイレットペーパー
  • トイレのタオル

あたりはあるといいですね。
ってかトイレットペーパーは必須

 

手持ちで運ぶ荷物

f:id:yukaricca:20171205204153j:plain

何度か通えるほど近ければ、手持ちで運んでおくと良いものがあります。

自転車

まずはやっぱり!自転車。
自転車で行ける程度の距離であれば、乗っていって置いてきましょう。
新しい部屋の周囲を、自転車でリサーチしておくのもオススメ。

軽くてかさばるもの

軽くても大きくて不定形のものは、梱包が難しいです。
しかも壊れやすかったり、潰れやすかったりしたら、なおさらです。

手持ちであれば軽く包んで、もしくは大きな袋に入れて運べるかもしれません。

壊れやすい貴重品

現金や通帳などは、引越し当日に手持ちしましょう。
しかしもし壊れやすい貴重品があれば、事前に運んでおくと、引越し当日安心です。

わたしはガラスの蓋がついたジュエリーボックスは、中身ごと手持ちしました。
もし高価な壺や骨董品などあれば、手持ちがいいですね。
って、そんなの持ってる人いないか。笑

高価なブランドバッグなどは、引越し保険の対象外ですので、契約の際に確認しておきましょう。

鉢植え類

少量で手持ちできる範囲であれば、先に持っていってもいいでしょう。
その際は日当たりや水やりに注意。

引越し荷物と一緒に運ぶ際は、引越し前数日は水やり厳禁です。

それ以前に、持っていくのを忘れないように!

 

セキュリティーは確認

事前に荷物を運び込む際は、必ず鍵を受け取ってからにしましょう。

また換気のために窓を開けた後、施錠を忘れているかもしれません。
戸締りは厳重に。

引越しトラックでは不安なものを運んでおくと、当日かなり楽です。

近場の引越しであればやっておきましょう。